工業用ベルトの紹介

工業用ベルトは、その名前が示すように、産業で使用されるベルトです。さまざまな用途や構造に応じて、さまざまなカテゴリに分類できます。産業用ベルトトランスミッションは、ギアトランスミッションやチェーントランスミッションと比較して、メカニズムがシンプルで、ノイズが少なく、設備コストが低いという利点があり、さまざまな動力トランスミッションで広く使用されています。中国では、実際には自作の産業用ベルトが不足していません。工業用ベルトの製造・販売を10年以上続けているラメルマントランスミッションテクノロジー株式会社は、業界での基盤を築き続けてきました。

私の国では、人件費が常に上昇しています。コストを削減するために、多くの企業が大型、高速、高効率の複合CNCベルトコンベアを購入しています。寧波ラメルマントランスミッションテクノロジー株式会社 ここで製品を遠隔地に輸送して使用または再処理することで、時間と労力を節約し、生産性を大幅に向上させ、コストを削減します。CNC機械を使用することにより、人件費が大幅に削減されます。コンベヤーベルトと工業用ベルトは、通常、PVC工業用ベルト、PU食品工業用ベルト、ゴム製工業用ベルトで作られています。その適用範囲は、電子機器、電気機器、木質パネル木工、製紙、印刷、繊維、タバコ、空港、ロジスティクス、自動車、タイヤ、食品、その他の産業など、非常に広範囲です。ベルトコンベアの設計が異なるため、ベルトの処理は機器ごとに行う必要があります。これを特殊ベルト加工と呼びます。一般的な特殊ベルト加工とは、ベルトの溝入れ、ガイドストリップの追加(ガイド方向として機能)、穴あけ、スポンジの追加(黒と青)、ゴムの追加(白のゴムと赤のゴム)、フェルトの追加(黒、灰色、白)を指します。とブロックボードなど。

要約すると、工業用ベルトは、ベルトコンベヤーの継続的な改善によって処理およびカスタマイズされ、現代の開発のニーズにより適したものになります。


投稿時間:2021年9月1日